お恵みのはな

日ごと幸せに生きていく

水から火へ

おはようございます。


美味しいデカフェコーヒーを届け拡めるまほうのコーヒー めぐみです。


今朝、目覚めたとき、不思議な感覚に陥りました…



わたしはなにも持っていない



そんな感覚。


今この瞬間にある、この身体がなによりも愛おしくて


となりで眠っているこどもたちよりも


ずっと愛おしくて、


そして、


まほうのコーヒーも


仕事も


お金も


家も


家族も


わたしの身体でさえ


実は、なにも持っていないということに


気づいた朝。


けれどもそこに淋しさや悲しさはなく


ただ、ただ満たされているものがいて


おもいっきりそれを抱きしめて


ありがとう



愛してる


をなんども繰り返し言いました。


そう、目の前にあるすべての物・者は


わたしの所有物ではない、ということ。


水のように流れていく


すべて。


決して同じものはなく


唯一無二の存在で、


ただあるのはわたしの魂。


この身体を借りて


この世に生かされていて、


目の前にある木や花のように


同じように、ただ風に揺らされ


季節が過ぎ


時が来れば、自然と花が咲き、実り、散り、


でも、そこにはなんにも動じない真があって


地球の中心と繋がっていて、


この星とともに生きている。


これからは、


力を抜いて


 楽に生きていこう。


いつもなにかをしなければ


こうしよう


ああしようって


力が入ってたなって、


無理してたなって


今更だけど気づいた朝でした。


今日も目覚めることができたことに


感謝。


生かされていることに感謝します。


ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡



この生命の灯火が灯されている間


この生命をよろこばせよう。



mahalo nui loa












広告を非表示にする