読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

infinity∞diary

夢を持ち、夢を叶えましょう

最近変わったこと

今日は、朝はやくから夫と息子がお出かけしたので、娘と二人ゆったりほっこり💞過ごしています。


最近変わったことといえば


あっちゃんの講座を受け始めてからのこと…


娘も一緒に同伴させてもらっているのですが


それが幸いして


いろいろと心が変化していて


うっかり幸せになっちゃう講座でうっかり幸せにもうすでになってるっていうような感じなのです。




娘が11ヶ月を過ぎて、早くもつかまり立ちが始まり、行動範囲が広がって


やることもだんだんとパワーアップしていき


一歳を迎えたら、なお一層


そのパワーアップ力が速くなり


あわわ💦あわわ💦しているうちに


もう一歳と一ヶ月を迎えた今日。


思い起こせば、あっちゃんの講座初日に起こった事鍵が、今のわたしに変えたとも言える気がします。




講座の初日は、木下でマットを敷いてみんなで座ってお話したのだけど


娘はそのマットから降りて、地べたに座って土をいじりだしたのです。


もうそのときのわたしは、あーーあーーーあーーー


という感じで、一人あたふた💦


でも一緒にいた仲間はそれをじっと見守っていて


温かい目で見ていて…


そんな中わたしは一人ワタワタしていて


"マットを汚しちゃいけない"とか


"手や洋服が汚れちゃう"とか


いろんなことを考えていました。


けど、あっちゃんが一言


『なんでそれをしてるんだと思う?』


って言ったとき、ハッとしたんです。


娘はそうしたいだけ。


したいことをしているだけなんだと。


そして、わたし自身も実は、土いじりをしたいという想いがあったんだと。


だからその日もらったミニトマトを育て始め(未だ芽は出ておりませんが💦)


藍も育て始め(一部枯れちゃったんだけどね…)




それから、そのあとあっちゃんのお家へ行って、ご飯をみんなで食べたときも…


娘はハチャメチャで(^_^;)わたしも初めて見たぐらい


ご飯の入ったお弁当箱を振り回し、顔も髪も手も洋服も床もテーブルも米粒だらけになって


それでもあっちゃんは、いいよーって


仲間も温かい目で見守っていて


そこでもまた、わたし自身が手でご飯を食べたり、ときには遊んでみたりしたかった子どもの頃を思い出したのですよ(^_^;)



わたしは、わたしをすっかり丸ごと受け入れられていなかったんだと気付きました。


わたしは子どもの頃から、周りに迷惑かけないように、洋服も汚さないように(お母さんに怒られるから)、こぼさないように食べたり、遊んだりしていました。


すべて、お母さんに怒られるのが嫌だった。おばあちゃんに怒られるのも嫌だった。


怒られるってこと=愛されていない


というすべては思い込み。


でも、今、目の前にいる息子は、毎日のように怒られても、お母さん大好きなんだよな。わたしも怒るから嫌いになるわけでもない。愛してるには変わりなくて。


そんなこんなで今は、そんないろんな感情をすべて丸ごと受け入れて流してあげられるようになって


気付いたら


娘や息子が何しようにも


大きな心で見守っていられるようになった自分がいたことに気付きました。


それは先日わたしの母と一緒に過ごした一週間で、確実にわたしの中の何かが変わったことを知りました。


わたしの母(いわゆる娘や息子からすればおばあちゃんね)は、アレコレ気を回して、痛い目に遭わないように、転ばないように、こぼさないように、いろいろやっていましたが、


それを横目にわたしは、


あとで片付ければいっかーー


な感じでいて、すごく落ち着いてて


自分でもビックリしたぐらいです(*^_^*)


そう、これが最近変わったこと。


だからね、息子のオムツもはずれたの。


だからねっておかしいかもしれんけど 笑


わたしが吹っ切れて、お漏らししようが、なんしようが、ぜーんぶ平気っ!って流し出した途端


はずれたんだよ。


ずっとずっとオムツするーーって言ってたあの息子が!


夜もなんと!


昨夜はパンツで寝れました。夜中漏らしちゃったけどね、ちゃんとお布団からは降りて床でしてたの。


しかも、保育園までも!泣かずに行けるようなったの。


わかってるんだよね、ぜーーーんぶ。


母の考えること、ぜーーーんぶ見破られてて


子どもたちは、わたしにいろんなことを教えるために


いろんなことやらかしてくれて


でも、迷惑なんてお互い思ってないし、


終わればまた次!ってどんどん進んでくれる。


だからさ、考えたら、息子が産まれてから1年くらいは、イライラしっ放しだったよ、いろんなことに。気を遣いすぎて。


それに比べたら、今はとっても心が楽。動きは前よりハードだけど。


でもこれもまた、次世代へ次ぐ準備なのかなーーと思うのです。


長々とお読みくださり、ありがとうございます♡


merci

広告を非表示にする