お恵みのはな

日ごと幸せに生きていく

まほうのコーヒーのコンセプトを変えます

おはようございます。

今後のまほうのコーヒーは

産前産後ケアのひとつとして

カフェインレスのコーヒーの奥深さや味わいを多くの人へ伝えていきます。



♡コーヒーをひとつのコミュニケーションの手段として、コーヒーを飲むことで産まれる人との会話を大切に



♡出産や授乳をするお母さんだけではなく、そのお母さんと一緒に過ごす人と美味しいコーヒーを飲んで、心をときほぐすひとときを


そんな人と人とを結ぶ、癒しのカフェインレスコーヒーを伝えていきたいと思います。




なぜ、いま変えようと思ったのか、経緯がありますので、お伝えしようと思います…


まず、わたしがなぜカフェインレスにこだわるのか?

自分自身が妊娠と出産を経て、5年という月日、好きだったコーヒーを淹れることから離れました。

コーヒーを飲むこと自体は、もともとカフェインが苦手なのであまり興味がなく、淹れて差し上げる方が好きで、

ある日、妊娠したコーヒー好きな友人がわたしにこう言いました。

『コーヒーが飲みたいんだけど、赤ちゃんへの影響があるから、仕方なくデカフェ(カフェインレス)のコーヒーを頼んで飲んでいるんだけど、美味しくないんだよね〜』

この一言でわたしの心の中のなにかが反応して

コーヒー熱が再び!

まずはいろんなカフェインレスコーヒーを試しました。

そんな中で出逢ったカフェインレスコーヒーが、想像する以上の美味しさで、

コーヒーに負けないくらいの風味!

だったのです。

バリスタ歴のあるわたしは、これは広めなきゃっ!と思いました。

けれどもバリスタをしていた当時使っていたエスプレッソマシンはないし、手軽におうちでできるものと思って始めたのがドリップコーヒーでした。

しかも、お湯の温度や粉の量、粗さで味が変わるのを知ったら、もう止められない 笑

淹れ方によって、ひとの好みのコーヒーを淹れられるのだったらと、いろんな方法を試しました(現在も継続中)

そして出来上がったのが、今のまほうのコーヒーです。

現在は、わたしが試してみた美味しいと思うカフェインレスのコーヒーを、興味のある方へテイスティングにお誘いしたり、ワークショップへ出向いて淹れたりしています。

そんな中また、わたしが淹れるカフェインレスコーヒーの試飲会で出逢った方からの言葉…とある友人のお母さまがこう言いました。

『この人(娘さんのことです)が飲めないから、今はおうちにコーヒーがないのよ〜。こんなに美味しいコーヒー、久しぶりに飲んだわ』

って!!

それから昨日のブログでお伝えした本からもヒントをもらい

それならと

わたしは考え、思いついたのが今日!!

思いついたが吉日!

お母さんが飲めるコーヒーを家族みんなで飲めたらいいじゃないか!と

おっぱいの出がよくなるたんぽぽコーヒーもいいけど、それだとコーヒー好きなお父さんやおばあちゃんがいたら、

「こんなのコーヒーじゃないよ〜(´Д` ))

っていうでしょ(実際にわたしは、わたしの母に言われました( ̄▽ ̄))

だから

美味しく飲めるカフェインレスコーヒー

それも、薬品などを使わずにカフェインを取り除いた身体にやさしいカフェインレスのコーヒーを

もっと多くの方へ知っていただきたいのです!!

そして、妊娠中や授乳中のお母さんがいる家庭でも、美味しいコーヒーがいつでもあって

そんなコーヒーを飲みながら、家族団欒していただきたいのです!

熱烈に語ってしまったので、ひいしまわれる方もおられるでしょうが、もうわたしを止められませんよ〜〜(⌒▽⌒)

これから焙煎を勉強して、自分で焙煎したカフェインレスコーヒーを提供していくことを予定しています。

どうか今後とも温かい目で見守っていただき、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします<(_ _)>

merci