お恵みのはな

日ごと幸せに生きていく

おむつなし育児生活

久しぶりにこのテーマ👶


3歳4ヶ月になる息子は、ようやくトイレでできるようになってきました〜✨✨


そのきっかけはやはり、先日の友人の一言。


『このBanbi(Funtyの子供版です)を履かせてるとおまるに自分で座ってするんだけど、紙おむつだと安心してかした後に教えてくれるんだよね〜』


それを聞いた翌日から、わたしも再び息子に言い聞かせ、履かせてみたら…


自分からトイレでするように!


しかもなんだか楽しんでいて♪


なんどもトイレへ行くと言っては、出たよーー


って


どんだけ頻尿なん?って笑った (爆笑)


今まであんなに怒って、イライラしながらおしりをふいていたのはなんだったんだ😩


と思いました。


彼は彼なりに


できるタイミングができたから


自然に自分から行くようになった


それをわたしがいくら調整して


自分のいいようにしていた


と考えると、本当に息子に申し訳ない。面目無い。


卒乳もそうだったな…


気づけば、床で寝てた


もうそれ以来飲まなくて


自然に、自然に


いろんな人がいろんなことを言うことを


素直に聞きすぎていて


振り回されとっただけやんって


今日気づきました。


なんだか無駄な労力を使ったような感じもするけれど


そこを通ったからこそ、気づけたんだと思います。


娘ちゃんはといえば、コミュニケーションが上手くいくことが最近増えて


トイレでできることがほとんどになりました。


ほんのちょっとの違いを気付いてあげるだけで


娘も母もスッキリほっとする瞬間。


わたしの生まれてきたわけ


【人を安心させること】


いろんな面でようやくできてきている気がします。


これからも続く旅路


今もこれからも


ここにあり


豊かさはすぐ目の前に


をモットーに生きていきまーす♡


本日も読んでいただき、ありがとうございます♡♡


merci




広告を非表示にする